初めての不動産投資に疑問、不安があるなら専門家に相談

探す

コールセンターの女

ネット上で「投資信託(投信)」と検索するだけでも無数ともいえるほど多くの情報が集まっています。
その中から正しい情報を見極め、吸収していくことでより安全な資産運用につながっていくと思います。
投資信託は銀行などの窓口でも購入できますが、ネットでも証券会社を通して購入が可能です。
安全な投資のためには正しい情報と知識が必要です。
本やネットを通じて学ぶことである程度は学べると思います。
しかし一番の勉強になるのは実学であり、実際に取引してみることです。
はじめは生活費に関わらない少額の資金で投資信託を購入してみることです。
座学でいろいろと知識を入れながら実際に取引を行うことでより多くの経験と知識を得られるので危険回避のうまい取引ができるようになると思います。

投資信託と一言で言っても、無分配型や分配型の2種類があり、分配型の中でも毎月分配型、年一回の分配型など種類があります。
その中でも、毎月分配型の投資信託がいいと思います。
その理由は、毎月分配金が入ることで副収入的に使うことができるところです。
もしあなたが、老後に毎月の年金のほかに毎月収入があればより余裕のある生活が送れるとは思いませんか。
毎月定期的にを購入して、おくことで普通に貯金をするよりも効率よく資産を増やし生活に余裕を持たせることも夢ではありません。
おすすめとしては、購入の際に手数料のかからない投信です。
毎回購入の度に手数料を取られていてはもったいないので購入の際はよく考えて取引しましょう。